糖尿病にならないように

今日は今週の新聞をまとめて読んでいました。

気になった記事のひとつに、糖尿病の人口が世界的に増えているというものがありました。

現在糖尿病にかかっている人は世界で3.8億人で、2003年から見ると倍増しているというのです。

糖尿病人口の8割は中低所得国の人々だそうです。

1位は中国、2位はインド、3位が米国です。

欧米では加糖飲料に課税するという動きも出ています。

日本は10位に位置していますが、世界的な傾向と同じく糖尿病人口は増えています。

私がこの記事に興味を持ったのは、自分自身も気をつけなければならないと思っているからです。

祖母は糖尿病でした。

私はどうかというと、大の甘いもの好きです。

父親からは身内に糖尿病患者がいたので、甘いものの食べすぎには注意しておいた方がいいと言われています。

身内に糖尿病の人がいる場合は、遺伝的に糖尿病を発症する可能性が高いのかもしれません。

私が毎日食べているのは、チョコレートアイスです。

他の甘いお菓子や菓子パンはだいぶ控えるようになりました。

甘いものには無意識に手が出てしまうことがあるので、手遅れになる前にそこはしっかりと抑えなくてはいけません。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP